本サイトと著者のご紹介

お忙しいところ、当サイトをご覧いただきありがとうございます。

当サイトは、無理のない節約を目標とするサイト「兼業主夫×難病主婦」の子サイトとして開設したものです。
主な内容は、タイトルにもあるとおり「住み替え」の記録です。

本サイトの扱う話題

ふとしたことから、コロナ禍に「持ち家を売って、賃貸住宅に移る」という経験をしました。
転居はともかく、「持ち家を売る」という経験は人生において何度もするものではないと思います。私自身も初めてでした。

知識ゼロ、準備ゼロの状態から始めて、すっかり終了するまでに約9ヶ月を要しました。
その間、大きな決断を迫られる場面もあれば、細かいけれど「失敗したな」と思った点もあり、いろいろノウハウが溜まりました。
そうした知見を埋もれさせるのはもったいないし、自分用のメモとしても有用だと考え、今回、当サイトを開設するに至りました。

当面の記事投稿方針

本サイトで主に扱うテーマは、大きく分けると「家を売る」「家を借りる」の2つに分類されます。引越など、両テーマに該当する話題もあります。

当面は、「家を売る」「家を借りる」「引越」の3つのタグを設定し、「家を売るだけの人」「家を借りるだけの人」が、それぞれ必要な記事だけを読めるようにしたいと思っています。

また、記事は時系列で(古い出来事から順に)お読みいただくことを前提としています。
実際には検索エンジンから個別のページに飛んできて、そこだけ読んで帰るという方が多いとは思いますが、著者としては、物語のように古い出来事から順にお読みいただくことで、我々の住み替えを追体験していただければ、と思っています。

著者紹介

著者は親サイトと同一ですので自己紹介は省略します。ほぼ100%、夫が執筆しています。

念のため書き添えますが、著者は不動産関係の仕事をしておらず、業界との利害関係も特にありません。
専門家にありがちな「ポジショントーク」はなく、純粋に一般人の目線で書いているつもりです(というより、そのようにしか書けません)。

不動産会社に関しては原則として実名を出しませんが、それでも色々な利害関係者がいそうなので、大事を取ってコメント欄の使用は当面見合わせます。
ご意見、苦情、お問い合わせ等はメールフォームからお願いいたします。