持ち家を売って、賃貸を借りる

転送されない「お荷物」たち

宅急便の「転居時無料転送サービス」は終了 転居直後の通販、転居直前のふるさと納税などには特に注意! 前の住人あてのダイレクトメールは、差出人に停止をお願いするのがベスト 前の記事では、「転送してもらえる」郵便物の話をした。 しかし、本当に悩...
持ち家を売って、賃貸を借りる

転居時の郵便物、個人情報流出の実態

郵便局の転居届は何度も出せる! 2年目以降も新住所への転送が可能 郵便受けに名前を出さないと誤配達が多くなる 自分の個人情報を守りたいなら、広告主へ連絡してDMを止めてもらおう 転居の際には、皆、郵便局に転居届を出すと思う。これにより、1年...
持ち家を売って、賃貸を借りる

家を買った人、レシートは1枚残らず保管せよ! 家を売る時に差がつくぞ

持ち家を売った利益が3000万以内なら所得税はかからない しかし、その利益は合計所得金額に加算されるため、配偶者控除や保育料などに影響する可能性がある 家の購入から売却までの間にかかった費用はもれなく計上し、申告する所得を減らそう 家を売っ...
持ち家を売って、賃貸を借りる

【主張】仲介手数料は高すぎないか

タイトルのとおりである。 仲介手数料は、高過ぎるのではないか?と、売却活動が終わった今、言わせてもらおう。 ただ、全面的に値下げせよとは言わない。 臨機応変に手数料を変える商慣行があってもよいのではないか、というのが私の主張である。 決まっ...
持ち家を売って、賃貸を借りる

【あわや脱税】持ち家から退居した年の地震保険料控除はどうなる?

年の途中で転居した場合、丸1年分の地震保険料控除を受けられるのか? 国税庁に問い合わせた結果、窓口により回答が違った 居住していた期間があるなら全額控除可能と判断したが、税務署や税理士に確認を 家を売ったことで、毎年の年末調整や確定申告の内...
持ち家を売って、賃貸を借りる

【感想戦】我が家の売却、何が正解だったのか?

家の売却がすっかり終わった今、言ってもしょうがないことをあれこれ振り返ってみる。 売出価格はこれでよかったのか? まず、「いつから買い手主導になったのか?」ということを考えてみる。 私の勝手な感想だが、当初は売り手主導、つまり私自身のペース...
持ち家を売って、賃貸を借りる

引き渡し当日

そして迎えた引き渡し当日。今のところ「実は……」といったどんでん返しは起きていない。 一連の「事業」がようやく一段落するという嬉しさはあるが、やはり一抹の寂しさもある。外は小雨。 早めに家を出るつもりだったが、結局は息子の登校より遅くなって...
持ち家を売って、賃貸を借りる

引き渡し直前に慌てたこと、逃げ切ったこと、呟いたこと

売買契約の締結が終わり、あとは残代金の精算を待つだけとなった我が家。 精算日=引き渡し日であるため、旧居を空にしなければならないのだが、細かい困り事がいくつか出てきた。 呪いの軽量ブロック 旧居には、メンテナンス用などの名目でいくつか私物が...
持ち家を売って、賃貸を借りる

【自宅売却時のプチ節約】登記簿の住所を自分で変更しておこう

家を売るからには、自分の土地・家屋の登記簿謄本(登記情報)を一度は眺めたことがあると思う。 では、その登記簿謄本で、自分の住所はどこになっているだろうか? 「現住所と一致している」という方は、意外と少ないのではないだろうか。 登記簿上の現住...
持ち家を売って、賃貸を借りる

冬場の販売活動はガス代をケチるな!

買い主のローン審査を待っていた、とある日曜日。 コロナ禍の運動不足でイライラしがちな息子と二人、夜の散歩に出かけた。 特に行きたい場所もないというので、コンビニで買い食いした後、足は自然と「前の家」へ向いた。 中年の主張 何でも性別のせいに...